2017
06.20

母が入居してからの、私の身体の変化

Category: 未分類
母が特養に入居してもうすぐ1ヶ月、ほとんど毎日面会に行っていましたが
ここのところ、あえて2日空けてみたりして様子を見ています。 でもなんだか大丈夫そう(ほっ。)

そして私の心や身体の変化も出てきました。

今迄、寝つきはいいのだけれど、夜中に何度も目が覚める、酷い時は1時間おき
気が付くと体に凄く力が入っている状態で 、4時台にはもう起床していました。
母の入居の頃には、ストレスや精神的な物なのか下痢が続き血便まで出た腸炎を起してしまい
慌てて大腸がんの検査もしました。

いままで母の病院通いには、頻繁に行っていましたが、自分の検診は去年は全くしていませんでしたから
今年は、自分のメンテナンスをしましょ、歯医者にも行かなくちゃ。

変化はまず夜中に何度も目が覚めることがだいぶ無くなったこと
歳のせいもあるから遅くても5時半には起きますが、疲れ方が全然違います!

送り迎えの時間の束縛も無くなり、ゆっくり気持ちが解放されていくような。。。。そんな感覚です。
母と距離を置く事で、以前より優しくも出来ますし。

介護をされていて、親を入居をさせた方の中には、お仕事をされている方もいらっしゃると思いますが
その大変さは如何ばかりなのでしょう。入居後の身体、気持ちの変化も大きいのだろうと思いました。

これから、すこしずつ今まで出来なかった事にトライしてみようと思っています。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.12

老衰死

Category: 未分類
施設に母の面会に行くと、いつもの談話コーナーで100歳の母親と息子さんが居ました。
毎日来ては、水分や食事を口に運んであげてる息子さん。

その日はまだ、息子さんが眠そうなお母様のお名前を呼ぶと 「はい」 と返事もされ
「頭をカリカルして」と息子さんが頭をお母様の前に出すと、力なく上げた細い手で頭を撫でて上げてました。
幾つになっても可愛い息子さんなのでしょう。。。。。

うつらうつらしていて、時々目を開けて息子さんと顔が合うと、にこっと とても良いお顔をされます。
それを見てる息子さんの目元がうっすらと赤くなり、うるんでいたのを見ました。

でもお母さまは、日に日にもうほとんど口に入らない状態で、先日は本当に水分も入らなくなっていました。
いつも食事になると眠くなってしまいなおさらで、その日は呼吸もいつもと違い、どことなく黄疸が出ていた様に思いました。

翌日私は、母の面会に行かなかったもののあの100歳のお母様の事が気になって仕方ありませんでした。

そして昨日早めに面会に行ったときには、いつもの場所に息子さんもお母様の姿が無く     あっ..
お部屋にもベッドが無く。。。。

私の母を連れて廊下を戻る時に、息子さん家族にお会いすることができました。
個室のベッドで横になられ、荒い呼吸のお母様の手を握りお顔を撫で、お声を掛けてご挨拶しましたが
もうすぐ旅立たれると言う段階でした
老衰死は加齢に伴って自然に生を閉じることとあります

息子さんは、とても落ち着いていましたが
お母様も、息子さんも良く頑張られたと思いました。

施設で出合えた素敵なご家族のご縁で
そして改めて命について、考える機会となりました


にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2017
06.03

環境が変わると認知症はすすむ?!

Category: 母の事
母が特養に入居してから毎日面会に行ってましたが、今日はさすがに私の身体が鉛の様に重くなった
というか、脱力感が半端じゃなく  今日は面会に行きませんでした。

いつも昼食前に付くようにして、一緒に食事時間は付き添い口に入れて上げたりしてました
今日はどうしただろう。。。

3日前に気が付いたのは、入居した3日目位までは私を見ると嬉しそうにしていたのに
一昨日からは食堂に座っている母の後ろから前に回り声をかけ、顔を合わせても
笑顔がないと言うか、何も感じていないような雰囲気でした。

その翌日持参したヨーグルトのカップにスプーンを入れてあげて、「このまま口に運ぶ、口に入れるのよ」と言っても
なんだか、こちらの言っていることも理解できない、和菓子をジュースのカップに漬けこむし
_____どうしたの? 食べ方忘れたの?

いつもご一緒の100歳のおばあさんの息子さんが、「隣にいるのは娘さんでしょ」と言うと
「私には娘はいません」と言ってみたり、以前にもそんなことあったけど
私の顔を見ても分からず、なんだか認知症進んだような気がしました。
やはり環境が変わると認知症がすすむのは本当なのかもしれません。

今日面会に行かなかったけど、明日はどんなかしら
毎日行っていても私の事がわからないから同じかなぁ。。。
でも母の様子を見て少しずつ間隔を開けて行くようにはしようと思っています
絶対!預けぱなしだけにはしませんよ~!

お母さん明日は必ず行くからね~~


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2017
05.30

夜中に娘はどこ?で。。精神安定剤 

Category: 母の事
今日は、施設で母の入浴のある日なので、いつもより1時間遅く11時に面会に行きました。

受付で名前を記入していると、「昨晩お母様が、娘はどこ?と言って起きられて。。。」と言われました。
面会に行っても私の事は、娘だなんて聞いても言わないのに。。。

そして次に言われたのが「精神安定剤を飲ませようと思うのですが

ょっと待ってください、まだ入居して1週間もたっていないのだし
もう少し様子を見てほしい
お薬に頼るのはちよっと」とお断りしました
そりゃー夜勤の介護士にとっては、薬でおとなしくしてもらえれば楽でしょうけど

私も一度目まいがして耳鼻咽喉科に行ったら精神安定剤を出され服用したら
脱力感がひどいのなんのって、そりゃー おとなしくもなれるし
副作用で眠くもなります。

自分たちが楽になるために精神安定剤なんて出してほしくない!

そりゃー母が暴れたとか、大騒ぎしたとか言うなら、少しは考えるけど!

母は認知症の薬だって副作用でゾンビの様に言葉も発せなくなり、食欲も無くなり
辞めた途端、元気になったくらいです。

私の家の側は保育園ですが、毎年新年度に
「ギャー、おかーさん!いかないで~!」
「やだー!置いて行かないで~!!」と泣き叫ぶ子供が何人か必ずいます。

そんな子供に精神安定剤を飲ます人はいません。
慣れてくれば、自然とおとなしくなります。

もう少し長い目でよろしく頼みたいです。

もちろん子供と認知症は違うかもしれませんが

なんだかなぁ。。。と、入居して思う事も少しずつ出てきました。



にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2017
05.28

入居3日目の今日

Category: 母の事
母が特養に入居して3日目です

25日(木)初日
入居してお昼ご飯を他のご利用者さんと無言で食事を済ませました。

担当してくださる方には、母の呼び名はデイの時と同じ苗字でなく下の名前で呼んでほしいと
お願いしました。その方がデイの流れで変化も少ないと思ったからです。
その後部屋に戻りお昼寝させて明日も来ることを約束して帰宅。


26日(金)1日目
大雨だったのでバスと電車を乗り継いで10時に行くと、入浴中との事
自動販売機でリンゴジュースを買って食堂に行くと入浴後の母が、車椅子に乗せられ
鉢合わせ、私の顔を見るなり「あーっ!ビックリした」と言いながら大きな笑顔がこぼれました。
きっと安心したのでしょう。。。。

母の車椅子を押しながら、談話コーナーで男性が母親らしき人に食事をさせていました。
ここでお食事しても良いという事なので、母もお昼をご一緒することに
円形テーブルにもうひと組家族が加わり、3家族で雑談しながら頂きました。

27日(土)2日目
10時頃受付に行くと、昨晩どうやら母は夜起きて寂しいと言ったらしいです
その後少し起きていて後は朝までぐっすりだったらしいけど
環境も変わって、急に寂しくなったのでしょう。。。
その日は母を抱きしめ、「寂しかったの?大丈夫面会にこうやって来てるでしょ」
私の顔を見るたび、娘であることは忘れていても嬉しそうな笑顔を見せてくれます

お食事をご一緒したおばあさんは、100歳なのですが最初の頃は家に帰りたい!帰りたいと 随分言ったそうです。
息子さんは毎日来てお食事を口に運んでいます。
この日は奥さんとお孫さんもご一緒で、色々な話に母も沢山おしゃべりに交わり
笑顔になり楽しいひと時を過ごしました。

28日(日)3日目
今日も食堂に行く前の通りの談話コーナーに、もいつもの100歳のおばあちゃんと息子さん、
ご挨拶して食堂に母を迎えに行き談話コーナーに来る途中
「どうですか?ご機嫌は?」と聞くと
「寂しいと思った事もありましたが、だんだん慣れてきましたよ」と言っていたのでホッとしましたが
きっと、まだ寂しいと思う事もあるでしょう
まずは、会話のできるお友達が出来れば、随分と違うと思うのでそうなるように目指しましょう

今日午後2時から[動物とふれあいコーナー]とがあるとの事で
母に付き添い私も参加、ボランティアの方の猫ちゃんワンちゃんと動物病院のかたたち
が来て、膝に猫ちゃんやワンちゃんを乗せてくれたり、触らせてくれたりしてました

その後はおやつの時間になったので、また明日を言って帰ってきましたが
結構毎日の面会は大変な事もあります。

お話によりますと、来ないご家族は預けぱなしで全く来ない方も多いいそうです。
今日は日曜日だったからさぞ、面会の方が沢山なのかと思ったけれど
そんなこともありませんでした。

そんな3日目ですが、帰りたい、帰りたいと言われたらこちらも辛いですよね


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top